/5,111字

ツール

[sign+]

Profile

太田良平oota ryohei

大正2年7月梁川生まれ。昭和6年上京、三木彫塑塾に入門、三木宗策没後は北村西望に師事、西望会員となる。11年「浴後」が帝展初入選、以来文展・日展に連続入選する。20年に郷里梁川町に疎開、28年「双華」が日展特選・朝倉賞、29年「修道女ヴィンセンチア」日展特選となり、以来日展審査員3回のほか 36年日展会員、43年日展評議員、平成6年日展参与としてわが国彫塑界の重鎮として活躍。

[IMG_2349.jpg+]

  • 自然の中で気軽に太田良平氏の魅力にふれてください。

作品に直接触れて、感じ取れる美術館です。

160点余の作品が展示
この美術館には、日本彫刻界の巨匠:太田良平氏(1913〜1997年)の160点余の作品が、木彫館・ブロンズ館、敷地内の各所に収蔵・展示されています。

[DSC01866.jpg+]

1976年(昭和51年)に、太田作品を後世に残そうと(財)太田良平記念館を設立し広く作品を公開していましたが、2000年を記念して館名を「太田良平彫刻の丘うつくしま高原美術館」と改めました。

作品にふれられる美術館です。
この美術館は、四季折々の豊かな自然の中、直接作品に手で触れられるのが魅力です。目の不自由な方にも作品を感じていただけます。また、喫茶室「栞ーしおりー」で、ゆったりとご鑑賞頂けるように致しました。
四季折々の自然の中で気軽に作品を鑑賞し、福島県の文化を満喫してください。

※ただいま閉館しておりますが開館準備をしておりますので、
申し訳ございませんがもう少しお待ち願います。

森の茶館「栞(しおり)」 TEA BOX RYOHEI OTA ART MUSEUM

「うつくしま高原美術館・太田良平彫刻の丘」の入口に併設する茶館は、周りの自然と調和した造りとなっております。美術館を見た後、コーヒーや紅茶を飲みながらゆっくりした時間を過ごせます。また、夏期は美味しいソフトクリームもあります。

※ただいま閉館しておりますが、開館準備をしておりますので、もう少しお待ち願います。

[IMG_2332.jpg+]


TOP